振り返り「俺の初期投資額」

懐かしきオンラインカジノとの出会い。

今日は記念すべきオンラインカジノ生活ブログのスタートの日である。サイト開設にあたっては自分を振り返る良い機会となり、皆様への初めてのブログはオンラインカジノとの出会い話について語りたい。このサイトをご覧になっている方はおそらくギャンブル好きであるだろうが、私は実はそうではなかった。当時、2003年くらいであろうか、実は飲み仲間と毎晩というほど男磨きに走っていた時代、当然の如く、パチンコで稼いだ巨額の富が減る一方で気づいたら借金に近い状態であった。やばい・・・。そういった中、当時パソコンもまだでっかく今のタブレットなんて想像すらできない時代の中、インターネットをするという行為を始め、オンラインカジノに出会ってしまったのである。

思いよこせば、とても良い時代であった。

カジノなんてやったことがなかったがブラックジャックは学生時代にはまっていたし、スロットなんかは日本のパチスロと照らし合わせれば飲み込むことも早く、やり方はすぐに分かった。特によかったのがボーナスが貰い放題であること。オンラインカジノならではの特別オファーボーナスや初回入金ボーナスなど、金額もさることながら最低引き出し条件も甘かった。今はよ~くオンラインカジノ運営会社の規定を見るとボーナス額の40倍も賭けなければいけないなどとても厳しい時代に突入したため、当時出会うことができたのはラッキーだったかもしれない。

ビデオポーカークラッシックというオンラインカジノが初めての体験。

アカウント開設もおそるおそるだがトライした記憶がある。その他、クラブダイスカジノ、ゲーミングジャパン、キングネプチューンズカジノ、キウイカジノなど古き日本のオンラインカジノ時代を作り上げたオンラインカジノのアカウントを次々と開設し、次々とボーナスをゲットし、ほとんど負けることなく条件をクリアすることができ、気づけば、$15,000の初期投資額に対し、引き出し額は$30,000くらいいったのではないかと思う。もちろん、今の時代でも初回ボーナスを各カジノ漁ることは必須うであるが、過去の時代にくらべれば、初回から稼げる金額が少なくなってきているのではないか?

とにかく懐かしいオンラインカジノの出会い。栄光にすがることなく皆様にポジティブなオンラインカジノ情報を今後お届けしていくつもりである