オンラインカジノは消費税8%関係ないね!

日本は4月1日より消費税が8%にアップ。オンラインカジノは海外の運営会社による海外からの営業のため、もちろん消費税など関係なし。但し、俺の普段の生活には大打撃を与えるため、それ以上に毎月引き出し額を多くしなければならない。毎月どれくらいの収益を上げているかはここでは公開できないが、あまり消費税を気にするほどまで冷え込んだ収支ではないのも事実。さて、今日はオンラインカジノの中から、ジャックポットシティカジノを攻略。マイクロゲーミング系のオンラインカジノで日本語で対応しているものは唯一と言って良いジャックポットシティカジノ。今回はスマホ対応したばかりの人気ビデオスロットTHE DARK KNIGHT RISESをとことんプレイしてみた。資金は$3,000を予定し、目標は$5,000に到達した時点で終了。スマホでオンラインカジノができるようになった今の時代、昼も夜も便所の中でもオンラインカジノ漬けになり、少し頭がおかしくなるが、ギャンブラーの基本である消化率はかなり有利に働くことになるため、満足。THE DARK KNIGHT RISESは映画でおなじみのバットマンシリーズをモチーフにしたスロットだが、相変わらず、1スピン3ドルという投資で1000回転の中での一本勝負。時間にすると最悪で1時間以内に3000ドルを消滅されることになるが、このビデオスロットはボーナスステージに突入したあとの爆発力が凄まじいため、必ずや権利を得るまでは粘り続けたい。フリースピン時には憎きベインかバットマンのどちらかを選ぶことができ、当然バットマンを選んでの突入。なんと1,000ドル級の賞金を4度獲得し終わってみれば、2時間弱で6000ドルまで増加!。労働時間を加味すると効率良すぎるくらいの一日であった。